CLOSE

column07

長茎手術(短小治療)のコラム医師監修による長茎手術(短小治療)についての記事

【医師監修】マイクロペニス(短小)とは?サイズの基準と治療法についてご紹介

ペニスのサイズについての女性の意見

実は、 女性の多くはペニスのサイズをそれほど気にしていません。 そのことがわかる調査データを紹介します。

欧州泌尿器科学会の公式ジャーナルに掲載された論文(*1)では、オランダのフローニンゲン大学病院で出産したばかりの女性375人を対象に、パートナーのペニスのサイズの重要性を調査しています。(回答者は170名)

以下がその結果です。

男性不妊の原因

Q. パートナーのペニスのサイズはどの程度重視していますか?

回答 割合
1 全く重要ではない 22%
2 重要ではない 55%
3 重要である 20%
4 非常に重要である 1%
5 無回答 2%

*1 出典: European Urology「What Importance Do Women Attribute to the Size of the Penis?」
https://www.europeanurology.com/article/S0302-2838(02)00396-2/fulltext
※表は「What Importance Do Women Attribute to the Size of the Penis?」を基に独自に作成

「全く重要ではない(22%)」と「重要ではない(55%)」が大部分を占めており 、女性の多くはペニスのサイズを気にしていないことがうかがえます。

マイクロペニス(短小)とは

そもそもマイクロペニス(短小)とは、 正常な形をしていながら、長さが年齢ごとの平均値よりも極端に短いペニス のことです。成人男性は勃起時に、約7cm以下だとマイクロペニス(短小)に当てはまります。ただし、マイクロペニス(短小)の方に治療が必要とは言い切れません。サイズが小さいからといって、性器に異常などがあるとは限らないためです。ちなみに、マイクロペニス(短小)の方の割合は、 人口の0.6% (*2)といわれています。

また、肥満によってペニスが小さい場合は、マイクロペニス(短小)に該当しません。マイクロペニス(短小)は先天性のものですが、肥満はダイエットをすれば脂肪が減り、埋まっていたペニスが出てくるようになるからです。

*2 出典:UCL(University College London)「Surgeons pinch more than an inch from the arm to rebuild a micropenis」
https://www.ucl.ac.uk/news/2004/dec/surgeons-pinch-more-inch-arm-rebuild-micropenis

マイクロペニス(短小)の原因とは

マイクロペニス(短小)の原因は先天的なものによって起こることが多く、特に男性ホルモンの作用の低下によってマイクロペニス(短小)が引き起こされると考えられております。

実は、ペニスはこの男性ホルモンの作用によって大きくなるといわれています。そのため、この男性ホルモンの作用が低下してしまうと、ペニスが成長せず、小さいままになってしまうことがあるのです。

幼少期にこの男性ホルモンの分泌が少ないと、本来成長するはずのペニスが成長しないため平均よりも小さくなることがあります。

また、母親のお腹の中にいる時には、母親が食べる物によって影響を受けるということもあるようです。

マイクロペニス(短小)のデメリット

マイクロペニス(短小)には、さまざまなデメリットが存在します。ここからは、以下の3つのデメリットをお伝えします。

  • ・自信が持てなくなる
  • ・男性不妊の原因になる恐れがある
  • ・包茎になりやすい

1. 自信が持てなくなる

マイクロペニス(短小)は、 性行為の際に女性を満足させるのが難しい 傾向にあり、それによって自信を失いやすいのがデメリットのひとつです。女性が性行為に不満を抱けば、マイクロペニス(短小)が原因で別れることになるかもしれません。

また、子どもであれば、見た目を友人と比較して落ち込むケースも少なくありません。多感な思春期にそうした経験をしてしまうと、大人になってからも自信を持ちにくくなると予想されます。

2. 男性不妊の原因になる恐れがある

マイクロペニス(短小)だと 膣内の奥に精液が届かなかったり、精子の量が少なかったりする場合があります。 これにより、マイクロペニス(短小)は男性不妊を招くかもしれないのです。

ちなみに、厚生労働省の資料(*3)を見ると、WHO(世界保健機関)が実施した調査で 不妊の約半数は、男性側に原因がある ことがわかっています。男性不妊の原因の全てがマイクロペニス(短小)ではないものの、そのリスクを抱えている点は覚えておきましょう。

*3 出典:厚生労働省「不妊治療と仕事との両立サポートハンドブック」
https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/001073887.pdf

3. 包茎になりやすい

真性包茎や仮性包茎になりやすいのも、マイクロペニス(短小)のデメリットです。マイクロペニス(短小)は 陰茎が極端に短い分、包皮が余りやすいため包茎になりやすい といわれています。

包茎は、亀頭が隠れていることで包皮との間に恥垢が溜まりやすく、不衛生な状態になりがちです。その結果、悪臭につながり、性行為の際にパートナーから不快に思われやすくなります。また、性感染症のリスクが高まることも懸念されます。

マイクロペニス(短小)の治療法

マイクロペニス(短小)を放置すると、精神的な不安を抱えたままになってしまいます。そうならないためには、治療を受けることが大切です。

マイクロペニス(短小)の代表的な治療法は、次の2つです。

  • ・男性ホルモン補充療法
  • ・長茎術(形成手術)

それぞれがどのような治療法なのか見ていきましょう。

1. 男性ホルモン補充療法

男性ホルモン補充療法とは、 男性ホルモンの一種であるテストステロンを補充する治療 のことです。ペニスが伸びる効果が期待されます。ただし、男性ホルモン補充療法は、 性機能が発達段階にある思春期前までに行うもの 、との認識が一般的です。成人男性にテストステロンを補充しても、ペニスが伸びる効果はほとんど見込めないためです。したがって、マイクロペニス(短小)の治療においては、子ども向けの方法といえます。

男性ホルモン補充療法で用いられるのは注射や外用薬、内服薬などですが、保険適用が認められているのは注射のみです。費用の目安は、3割負担の場合で初診時に 5,000円~7,000円程度 、同2回目以降は 750円~2,000円程度 です。

2. 長茎術(形成手術)

長茎術(形成手術)は、 手術によってペニスを伸ばす治療 です。ペニスには見えている部分だけでなく、体の中に埋もれている部分も存在します。長茎術ではその部分を引き出して、ペニスの全長を伸ばします。どのくらい埋もれているかは人それぞれですが、 伸びる長さの平均は2cm~8cm程度 です。

長茎術には、切る手術と切らない手術があり、費用に違いが見られます。切る長茎術は 27万5,000円~30万円程度 、切らない長茎術は 10万円~22万円程度 が相場です。なお、長茎術は美容目的とみなされるため保険適用外となります。

マイクロペニス(短小)のご相談はメンズライフクリニックへ

マイクロペニス(短小)がコンプレックスになっている方は、メンズライフクリニックにご相談ください。当院では、 亀頭増大・陰茎増大治療 を提供しています。手術によって、 亀頭や陰茎にヒアルロン酸を中心とした薬剤などを注入し、ボリュームアップ を目指します。

当院の亀頭増大・陰茎増大治療は、次の7種類です。

タイプ 時間 料金
1 吸収タイプ(亀頭) 約10分~15分 1cc/3万3,000円
2 持続タイプ(亀頭) 約10分~15分 1cc/8万8,000円
3 長期持続タイプ(亀頭) 約10分~15分 1cc/13万2,000円
4 半永久定着タイプ(亀頭) 約10分~15分 1cc/19万8,000円
5 持続タイプ(陰茎) 約10分~15分 2cc/6万6,000円
6 長期持続タイプ(陰茎) 約10分~15分 1cc/6万6,000円
7 半永久定着タイプ(陰茎) 約10分~15分 1cc/19万8,000円

眠っている状態で手術を受けられる静脈麻酔 も用意していますので、マイクロペニス(短小)にお悩みの方は、どうぞご検討ください。

関連リンク: 当院の亀頭増大・陰茎増大治療をさらに詳しく知りたい方はこちら

まとめ

成人男性は、 勃起時に約7cm以下 だとマイクロペニス(短小)に該当します。そして、女性の多くがパートナーのペニスのサイズを気にしてないとの調査データはあるものの、マイクロペニス(短小)には自信が持てなくなる、などのデメリットが存在します。マイクロペニス(短小)は 適切な治療を受ければ改善できる可能性がある ため、どうにかしたいとお考えの方は、専門の医師に相談してみるところから始めてみましょう。

ご不明点・ご相談など、
マイクロペニス治療の不安解消のためにも
まずは「無料カウンセリング」から!

無料カウンセリング予約24時間受付中

自分のペニスに自信が持てるよう長さを解消するなら長茎術、大きくするなら増大術がおすすめです。
まずは専門医の無料カウンセリングをおすすめします。

  • ・形成外科専門医30年以上
  • ・治療実績100,000件以上
  • ・全国15院で駅近の人目につかない場所
  • ・完全貸切で誰にも会いません
長茎手術(短小治療)の
詳細はこちら

DOCTOR

監修医師

奥村 康之
医療顧問
奥村 康之 医師

経歴

  • 2005年 和歌山県立医科大学医学部卒業後
  • 大阪大学医学部附属病院にて麻酔科、形成外科研修医勤務
  • 藤田保健衛生大学附属病院 形成外科所属
  • 2007年~大手メンズクリニック、美容クリニック勤務後、
  • 2012年11月~AGAスキンクリニック名古屋院の院長就任
  • 2018年8月~医療法人社団真美会理事長に就任
  • 2021年5月~メンズライフクリニック医療顧問に就任
詳細はこちら

メンズライフクリニックについて

メンズライフクリニックは、全国に15院を展開している男性専門総合クリニックです。
包茎手術では業界最高水準の形成外科専門医による完全ハンドメイド手術で自然な仕上がりと痛みの少ない治療に自信を持っております。他にも注入することで亀頭増大陰茎増大早漏改善する治療も行なっております。
質の高い医療をご提供することで患者様にご満足いただけ10万件以上の治療実績として多くのご支持をいただくことになりました。20年以上の経験豊富な医師がすべての患者様にご満足いただけるようコンプレックスの改善を目指します。

包茎手術の技術力