CLOSE

TREATMENT

カントン包茎とは

カントン包茎とは?デメリットと症状、治療方法まで紹介

カントン包茎とは?デメリットと症状、治療方法まで紹介

カントン包茎の症状とタイプ

カントン包茎は亀頭を露出させたときに、陰茎が包皮(ほうひ)によって締め付けられる包茎のことです。

カントン包茎は主に、以下の4つのタイプがあります。

カントン包茎の
タイプ
詳細
平常時は簡単に亀頭を露出できるタイプ 勃起時に包皮をめくると痛みが発生する
平常時でも亀頭を露出することが困難なタイプ ・包皮を無理して剥けば亀頭を露出できる
・平常時に包皮を剥いて勃起すると締め付けや痛みを強く感じる
亀頭を露出した後に戻すのが困難なタイプ ・無理して皮を剥いた後戻すことが難しくなり、包皮がリング状に腫れる
・強い痛みを感じる
隠れカントン包茎 亀頭を痛みなく露出できるが、亀頭を長時間露出させると包皮がリング状に膨れ上がる

カントン包茎は性病のリスクが高く、痛みを感じることが多いため、どのタイプでも治療が推奨されています。

カントン包茎のデメリット

カントン包茎は放置すると、日常生活に支障が出たり健康を害したりします。具体的に以下のようなデメリットがあるので、カントン包茎の疑いがある方は症状を把握しておきましょう。

・満足のいく性行為ができない
・男性機能を失う危険がある
・さまざまな性病にかかりやすい

満足のいく性行為ができない

カントン包茎の方は包皮をめくると痛みが生じて、性行為が難しいとされています。亀頭の強い締め付けに堪えられず、射精できなくなるケースもあるでしょう。また、普段亀頭が包皮に包まれているので、亀頭が刺激に弱い状態になります。パートナーと性行為をすると、刺激が強すぎてすぐに射精してしまう早漏も考えられます。

男性機能を失う危険がある

包皮を無理にはがして亀頭を露出させたまま放置すると、亀頭が壊死(えし)する恐れがあります。包皮がリング状に膨れ上がり、亀頭が強く締め付けられると、十分な血液が流れず亀頭の細胞や組織が死んでしまうためです。亀頭が壊死すると、男性機能が失われてしまう恐れがあります。カントン包茎特有のデメリットで、真性包茎や仮性包茎と比べると重い症状であることがわかります。

さまざまな病気にかかりやすい

カントン包茎は、包皮内に尿や汗などが混ざった、恥垢(ちこう)がたまりやすいため、雑菌が増殖して病気になりやすい傾向にあります。カントン包茎の人がかかりやすい症状を表にまとめましたので、参考にしてください。

亀頭包皮炎 亀頭や包皮に炎症が発生し、かゆみや痛み、膿などの症状が発生する
尿路感染症 雑菌が尿道や尿路に入り、膀胱や腎臓で炎症が起きる
二次性真性包茎 包皮で炎症が何度も発生すると、包皮の先端口が狭くなり亀頭を露出できなくなる

その他にも、クラミジア感染症、淋病感染症、カンジダなど、性感染症(性病)の感染リスクが高いといわれています。

カントン包茎治療の必要性

カントン包茎でお悩みの方は、早期治療が大切です。

・性行為を楽しめるようになる
・性病や亀頭の壊死を予防できる
・悪臭を防げる

性行為中の苦痛を緩和できる

治療によって勃起時に締め付け感や痛みがなくなり、性行為への苦痛が減らせます。射精も問題なくできるため、妊活にもつながるでしょう。亀頭が常に露出されると亀頭が刺激に強くなり、早漏の解消も期待できます。包茎治療によってペニスの見映えもよくなるため、包茎にコンプレックスを抱いていた方は自信につながります。

さまざまな病気を予防できる

亀頭に雑菌が繁殖しにくくなり、病気の発症リスクを抑えられます。亀頭が露出して洗いやすくなり、ペニスを清潔な状態にできるためです。亀頭が包皮で圧迫されることもなくなれば、締め付け感によるストレスや亀頭の壊死など、さまざまな疾患の予防につながります。

悪臭を防げる

カントン包茎の方は包皮内に恥垢がたまりやすく、雑菌も繁殖しやすいため悪臭の原因になります。入浴時に洗っても包皮の奥についた恥垢を取るのが難しく、普段も常にムレている状態のため、臭いが気になる方は少なくありません。 しかし、包茎治療によってまりにくくなり、雑菌の増殖を抑えられるため、ペニスから悪臭が発生するのを防げます

包茎手術専門医が手術を行いますので
ご安心ください

お一人お一人に
合った包茎手術

器具を使用しないオールハンドで行い
キレイな仕上がり

痛みの少ない
麻酔で安心

経験や技術力により痛みを
感じることなく治療が行えます

傷跡が目立たない
自然な仕上がり

経験と実績のある専門医が
バレない自然な仕上がり

男性スタッフが対応・お気軽にご相談ください

男性スタッフが対応・お気軽にご相談ください

DOCTOR

監修医師

奥村 康之
医療顧問
奥村 康之 医師

経歴

  • 2005年 和歌山県立医科大学医学部卒業後
  • 大阪大学医学部附属病院にて麻酔科、形成外科研修医勤務
  • 藤田保健衛生大学附属病院 形成外科所属
  • 2007年~大手メンズクリニック、美容クリニック勤務後、
  • 2012年11月~AGAスキンクリニック名古屋院の院長就任
  • 2018年8月~医療法人社団真美会理事長に就任
  • 2021年5月~メンズライフクリニック医療顧問に就任
詳細はこちら

メンズライフクリニックについて

メンズライフクリニックは、全国13院展開している男性専門の総合クリニックです。
包茎手術では業界最高水準の形成外科専門医による完全ハンドメイド手術で自然な仕上がりと痛みの少ない治療に自信を持っております。他にも注入することで亀頭増大や陰茎増大、早漏改善する治療も行なっております。
質の高い医療をご提供することで患者様にご満足いただけ10万件以上の治療実績として多くのご支持をいただくことになりました。20年以上の経験豊富な医師がすべての患者様にご満足いただけるようコンプレックスの改善を目指します。

包茎手術の技術力