CLOSE

TREATMENT

早漏改善(亀頭強化)

包茎・ED治療|男性総合医療を提供する
メンズライフクリニック
(旧東京スカイクリニック)【公式】

早漏改善(亀頭強化)について

目次を見る目次を閉じる

※アイコンをクリックするとページ内のコンテンツに移動します

HOW TO?

早漏改善(亀頭強化)で用いるもの

注射器で薬剤注入。

LISK

ダウンタイム・副作用に関して

針を刺す痛みと注入する時に痛み

注射痕に出血が見られる場合があります(血がにじむ程度)。この場合は、清潔なガーゼで軽く押さえるなどして止血してください。
また、お風呂に入るのは可能ですが、手術当日はシャワーですませ、湯船につかるのは翌日までお控えください。

個人差はありますが、注射痕の出血はおおむね1週間前後で止まります。
まれに注入部の周辺に内出血が見られる場合がありますが、自然に回復していくので放置しておいても問題ありません。
また、出血が止まって注射痕が目立たなくなった段階で、パートナーとの性交渉を行うことが可能です。

個人差はあるものの出血はほぼ完全に止まります。
この時点までくると、特に行動の制約などはありません。