CLOSE

TREATMENT

長茎手術(短小治療)

包茎・ED治療|男性総合医療を提供する
メンズライフクリニック
(旧東京スカイクリニック)【公式】

長茎手術(短小治療)について

目次を見る目次を閉じる

※アイコンをクリックするとページ内のコンテンツに移動します

CASE

長茎手術を実施

埋没されていた部分を引き出す事で、
患者様にご満足頂ける治療結果となりました。

※画像をクリックするとモザイクが外れた状態でご覧頂けます。

治療前:長茎手術

治療前

治療前:長茎手術

治療後

施術内容長茎手術
施術料金100,000~500,000円

HOW TO?

長茎手術(短小治療)で用いるもの

ミニマムカット法。身体的負担を最小限に抑えた手術です。

LISK

ダウンタイム・副作用に関して

傷跡・瘢痕、赤み、痛み、腫れ、内出血、感染、血腫、アレルギー等

切る手術の場合も、切らない手術の場合も、当日は手術痕から出血が見られ、痛みがあります。
消毒して包帯を巻き、処方する内服薬(痛み止め、抗生物質)を服用していただく必要がありますので、用法用量を守ってご使用ください。
なお、手術後の入浴は可能ですが、シャワーのみにとどめる必要があります。
湯船につかるのは手術後5日目までお控えください。

手術痕が徐々にふさがってくる時期です。
完治に近づくにつれて下腹部に突っ張り感が出てきますが、異常ではありません。
ただし、ふさがった部分の皮膚が硬くなってしまう可能性があります。
2週目後半からは、やわらかくほぐすためのストレッチを開始する必要があります。

手術痕はほぼふさがりますが、ストレッチを継続して患部をほぐし、やわらかい状態に保つことが大切です。
手術の方法によって解禁時期は異なりますが、3~4週目にはパートナーとの性交渉や自慰行為が可能となります。

ADVICE

医師からのワンポイントアドバイス

POINT非常に高い技術力が必要な手術となります

長茎手術を広告に掲載しているだけで実際には手術を行わず、他の手術を勧めるなどして長茎手術を断る様なクリニックがあるようですので注意が必要です。