CLOSE

TREATMENT

AGA治療

AGA治療|メンズライフクリニック【公式】

AGA治療について

目次を見る目次を閉じる

※アイコンをクリックするとページ内のコンテンツに移動します

ABOUT

AGA治療とは

AGA治療とは、薄毛の進行を抑えたり発毛を促したりする治療のことです。AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で、
男性型脱毛症を意味します。現在は投薬治療が一般的な治療法とされています。
AGAは進行性のため、薄毛が気になりだしたら早めに治療を始めることが大切です。

AGA症状について

AGAになると、前頭部と頭頂部の髪が産毛に変わったり、額の生え際が後退して頭頂部の髪が薄くなったりします。そして、最終的には前頭部から頭頂部にかけて髪がなくなってしまいます。生える髪よりも抜ける髪の方が多くなるため、抜け毛の量が増えてきた、全体のボリュームが減ってきたと感じる方は、AGAを発症しているかもしれません。

AGAとヘアサイクル

髪の毛の成長には、成長期(2~6年程度)、退行期(2~3週間程度)、休止期(3~4ヶ月程度)の3段階があり、髪の毛が生え変わります。AGAになると、ヘアサイクルのうち成長期が短くなります。AGAはジヒドロテストステロン(DHT)の影響によるヘアサイクルが原因で引き起こされます。髪の毛が生え始めてから、成長して伸びて自然に抜け落ち、新しい髪の毛が生えるまでの周期のことをヘアサイクルと呼びます。

MEDICINE

AGA薬の効果

AGA治療で主に使用されるAGA薬はフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルの3種類です。
そして、AGA薬は薄毛の進行を抑えるタイプと、発毛を促すタイプに分かれます。
薄毛の進行を抑える効果が期待されるのは、フィナステリドやデュタステリドです。
一方、発毛を促す効果が期待されるのはミノキシジルです。

  • フィナステリド

    フィナステリド

    フィナステリドは、5αリダクターゼII型と呼ばれる酵素の働きを阻害し、AGAの原因とされるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制するための薬です。
    DHTの産生によって短縮された毛周期を正常な状態に戻し、薄毛の進行を防ぐのに役立ちます。
    一般的に、効果を確認できるまでの期間は、6カ月~1年程度といわれています。

    LISK

    リスク・副作用について

    フィナステリドには射精障害や勃起機能障害(ED)、性欲減退などの副作用があるとされています。
    また、肝機能に問題がある場合にフィナステリドの服用を続けると、肝機能障害につながる恐れがあるため、当てはまる方は投薬前に医師へ相談しましょう。
    その他、稀な例ではあるものの、うつや気力低下などの副作用も報告されています。

  • デュタステリド

    デュタステリド

    デュタステリドには、5αリダクターゼI型と5αリダクターゼII型のどちらの働きも阻害する働きがあるといわれています。
    フィナステリドと同様に、AGAの原因とされるDHTの産生を抑制することで、毛周期を正常な状態に戻し、AGAの進行を防ぐ効果が期待できます。
    デュタステリドは、6カ月程度で効果を実感できるとの認識が一般的です。

    LISK

    リスク・副作用について

    デュタステリドの副作用には、勃起不全や性欲減退、乳房障害、肝機能障害などが挙げられます。
    フィナステリドでも似たような副作用が見られますが、デュタステリドでの発生頻度は同程度かやや高いといわれています。
    男性機能に関する副作用があるため、子どもを望む場合は服用を一時休止する、もしくは妊娠後に治療を開始しましょう。

  • ミノキシジル

    ミノキシジル

    ミノキシジルは、発毛効果が見込まれるAGA薬です。
    当初は高血圧患者向けの血圧降下薬として開発されたものですが、発毛促進効果が確認されたことから、AGA薬としても使われるようになりました。
    内服薬と外用薬がありますが、薬局での販売が認可されているのは外用薬のみです。
    効果が実感できるまでの期間の目安は、半年~1年程度とされています。

    LISK

    リスク・副作用について

    ミノキシジルの副作用は、内服薬と外用薬で異なるのが特徴です。
    内服薬の場合は動悸やめまいなどが、外用薬の場合は頭皮に発疹やかゆみなどが起きる恐れがあります。
    ただし、外用薬を長期投与した場合においては、初期脱毛や皮膚炎、動悸・息切れ、頭痛・めまい、
    手足・顔のむくみ、多毛症、肝機能障害、心疾患などの副作用も報告されています。

  • ザガーロ

    ザガーロ

    ザガーロ

    プロペシアに続いて厚生労働省から認可されている、AGA治療薬です。
    ザガーロの有効成分デュタステリドが、Ⅰ型・Ⅱ型5αリダクターゼ(還元酵素)の働きをブロックして、薄毛、抜け毛の原因を改善させます。

    ザガーロ 商品名 1ケース
    (0.5mg × 30カプセル)
    効果・効能 デュタステリド(ザガーロの有効成分)は、体内にある酵素、5αリダクターゼの働きを阻害します。
    結果としてAGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)への生成を抑制し、ヘアサイクルの正常化・男性型脱毛(AGA)の改善効果が期待できます。
    6カ月程度で効果を実感できるとの認識が一般的です。
    服用方法 成人男性は1日1回1カプセルの服用。
    服用の際の注意点 服用のタイミングは前回の服用から24時間の間隔を空ければいつでも良い。
    飲み忘れた場合は気が付いたときにできるだけ早くお飲むこと。
    ただし、次の服用時間が迫っている場合は1回分飛ばし、次の服用時間に1回分飲む。
    絶対に2回分を一度に飲まないようご注意ください。
    リスク・副作用 勃起不全や性欲減退、精液量減少、射精障害、食欲不振、乳房障害、全身倦怠感、肝機能障害、黄疸など。
    禁忌 ・本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある
    ・肝機能に障害のある
    ・女性や小児にはカプセルから漏れた薬剤への皮膚接触不可
    料金 9,460円(税込)
  • プロペシア

    プロペシア

    プロペシア

    世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する内服による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。
    プロペシアの有効成分フィナステリドが、テストステロン(男性ホルモン)と5αリダクターゼ(還元酵素)が結合する働きをブロックして、薄毛・抜け毛の原因を改善させます。

    プロペシア 商品名 プロペシア錠
    1ケース(1mg×28錠)
    効果・効能 5α還元酵素II型を阻害する。
    テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を抑制し、男性型脱毛(AGA)の進行を遅延させる。。
    服用方法 成人男性は1日1回1カプセルの服用。
    服用の際の注意点 効果が確認できるまで通常6か月の連日投与が必要。
    (3カ月の連日投与により効果が発現する場合もある。)
    本剤6カ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止すること。
    リスク・副作用 肝機能障害、勃起不全、リビドー(性欲)減退、精液量減少、射精障害、睾丸痛、発疹など
    禁忌 ・本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある
    ・妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性
    ・小児、肝機能に障害がある
    ・錠剤の分割・粉砕不可
    料金 7,700円(税込)
  • フィナステリド錠「FCI」

    フィナステリド錠「FCI」

    「FCI」

    AGA治療薬として日本で最初に発売された「プロペシア」と同様の成分が配合され、効果が認められている後発医薬品です。ジェネリック医薬品を活用すれば、毎月のAGA治療にかかるコストを抑えることが可能です。

    ジェネリック医薬品
    フィナステリド錠1㎎「FCI」
    商品名 フィナステリド錠1㎎「FCI」
    1ケース
    (1mg×28錠)
    効果・効能 5α還元酵素II型を阻害する。テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を抑制し、男性型脱毛(AGA)の進行を遅延させる。
    服用方法 成人男性は1日1回1錠服用
    服用の際の注意点 効果が確認できるまで通常6か月の連日投与が必要。(3カ月の連日投与により効果が発現する場合もある)本剤を6カ月以上投与しても男性型脱毛の進行遅延がみられないようでしたら投薬を中止すること。
    リスク・副作用 肝機能障害、勃起不全、リビドー(性欲)減退、精液減少、射精障害、睾丸痛、発疹など
    禁忌 ・本剤の成分に対して過敏症の既往歴がある
    ・妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性
    ・小児、肝機能に障害がある
    ・錠剤の分割・粉砕不可
    料金 6,200円(税込)

    【ジェネリック医薬品とは】

    新薬(先発医薬品)の有効成分を使っており、効き目、品質、安全性が同じであることを条件に、国から承認された薬のことをジェネリック医薬品といいます。先発医薬品の特許期間などが過ぎた後に製造されるため、新薬に比べて低価格で販売されています。

  • ミノキシジル配合外用薬5% 「FCI」

    ミノキシジル配合外用薬5% 「FCI」

    「FCI」

    FCIの有効成分であるミノキシジルには血管拡張作用があり、塗布することにより頭皮の血流が改善され毛根に十分な栄養を行き渡らせることができます。さらにミノキシジルには毛母細胞を活性化させ、発毛を促進する作用がありますのでプロペシアやザガーロの内服薬との併用で薄毛改善の効果も期待できます。

    PRICE

    ミノキシジル配合外用薬5% 「FCI」の料⾦

    ミノキシジル配合外用薬5% 「FCI」 60ml 6,820円(税込)

CAUTION

安易な個人輸入に注意!

AGA治療に効果があると言われている、フィナステリド錠やデュタステリド錠。
海外製を個人輸入したり代行業者を使えば簡単に入手することが可能です。
しかし、海外で発売されている商品の中には、まったく成分が異なる偽物も存在します。 思わぬ副作用が起こる可能性もあるため、手軽だからと安易に手を出すのは危険です。
発毛薬は医薬品ですので、効果があれば副作用も存在します。 必ず医療機関を受診し、医師の処方により正しく服用してください。

【厚生労働省】医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

OPTION

オプション治療

  • 育毛シャンプー&ヘアトリートメント
    「BalumoⓂ」

    育毛シャンプー&ヘアトリートメント
    「BalumoⓂ」

    「BalumoⓂ」

    クリニック監修の「Balumo」は、毛髪・頭皮のことを知り尽くした専門家が監修・開発に携わり、毛髪・頭皮に優しく効果の高い成分を高配合しています。

    PRICE

    BalumoⓂの料⾦

    シャンプー 1本(300ml) 3,080円(税込)
    ヘアートリートメント 1本(300ml) 3,080円(税込)
  • 薬用シャンプー&ヘアトリートメント
    「BalumoⒻ」

    薬用シャンプー&ヘアトリートメント
    「BalumoⒻ」

    「BalumoⒻ」

    スカルプケア&育毛効果も期待できる「フラバンジェノール」を配合し、頭皮環境を整えてくれる薬用シャンプー&ヘアトリートメント誕生。

    PRICE

    BalumoⒻの料⾦

    シャンプー 1本(300ml) 3,080円(税込)
    ヘアートリートメント 1本(300ml) 3,080円(税込)
  • 医療用(育毛)シャンプー
    「Dr.BALUMO」

    医療用(育毛)シャンプー
    「Dr.BALUMO」

    Dr.BALUMO

    「Dr.BALUMO」(ドクターバルモ)は、ドクターの熱い想いから生まれた「ケトコナゾール」配合の頭皮ケアシャンプーです。薄毛に悩む男性へ向けて、発毛治療の促進効果を担うため、AGAを日々研究したドクターたちが集結し開発。新たに生まれた医療用シャンプーです。

    AGAの主な原因であるジヒドロテストステロンを増加させるのが、テストステロン(男性ホルモン)。
    そしてテストステロンを産生しているのがCYP17。ケトコナゾールがこのCYP17の働きを抑制してくれることで、フィナステリドと同様に抜け毛・薄毛に効果があるといわれています。

    ケトコナゾールとは?

    皮膚に存在する菌やカビなどに対して、殺菌や抗菌作用が認められる。
    フケやかゆみ、臭いなども抑え脂漏性皮膚炎にも効果的とされています。

    PRICE

    Dr.BALUMOの料⾦

    育毛シャンプー
    Dr.BALUMO
    1本(100ml) 3,200円(税込)

    【医療用(育毛)シャンプー 「Dr.BALUMO」はこんな方におすすめです】
    ・薄毛が気になり始めた
    ・薄毛治療をしてるが、もっと効率よく発毛したい
    ・頭皮がベタつき、臭い・加齢臭が気になる
    ・フケ、かゆみを抑えたい
    ・どのシャンプーを使っていいか分からない
    ・市販の育毛シャンプーでは効果を感じられない

PAYMENT

お支払い方法

現金によるお支払いのほか、提携カード会社の各種クレジットカードなどのご利用が可能です。
お支払い方法に関して、ご不明な点などがございましたらお気軽にご相談ください。

お支払い方法

POINT

メンズライフクリニックの
AGA診療

  • 自宅からオンラインAGA診療

    来院不要でご自宅からオンライン診療でお薬の処方がご利用いただけます。
    LINEのお友達登録するだけで簡単に予約でき、医師による問診・診察を行い、
    処方されたお薬をご自宅やご指定の場所にお送りいたします。

    詳細はこちら

    オンラインで自宅から診療OK

HOW TO?

AGA治療で用いるもの

処方薬、外用薬

LISK

副作用に関して

  • フィナステリド・デュタステリド
    性欲減退・勃起機能不全、肝機能障害、食欲不振、吐き気、かゆみ、じんましん、発疹、抑うつ、めまいなど ※発生頻度は1%程度
  • ミノキシジル
    頭皮の発疹、かぶれ、動悸、頭痛、めまい、むくみなど 必ず医師の指示のもと正しく服用するようお願いします。

メンズライフクリニックについて

メンズライフクリニックは、全国に15院を展開している男性専門総合クリニックです。
メンズライフクリニック 東京・池袋院ではED専門治療をメインにオンライン診療も提供しております。
オンライン診療ではクリニックに通うことなくご自宅から受診することができED治療、性感染症、AGA治療などお薬は最短で全国どこでも郵送します。
患者様のお悩みに寄り添いプライバシーへの配慮を心掛け、大切なプライベートなお悩みをケアいたします。