CLOSE

column35

コラム 包茎手術のコラム|メンズライフクリニック【公式】

【医師監修】包茎のデメリットとは?手術・治療すべき人の特徴も解説

はじめに

包茎でもあまり困っておらず、問題ないと感じているかもしれません。しかし、包茎には数多くのデメリットがあります。悪臭の原因となったり、ときには包茎がコンプレックスなったりなど、女性とうまく付き合えないこともあるでしょう。さらに老後、介護をしてもらうときにも、迷惑がかかるかもしれません。本記事では、デメリットの詳細や手術・治療をすべき人について解説します。

包茎のデメリット

包茎に対する女性の意見は?

女性は包茎に対して、あまり良い印象を持っていません。包茎のペニスは悪臭がすることが多く、そこから下記のようなマイナスのイメージを持つからです。

  • ・臭くてとにかく不潔
  • ・臭いがきつく、病気を持っているのではと不安に思う
  • ・性行為の最中どう対応したらよいかわからない
  • ・性行為がきちんとできないので、手術してほしい

下記は包茎の概要をまとめた記事と、包茎の中でも緊急に手術を要するカントン包茎について紹介している記事です。少しでも包茎で気になることがあれば、ぜひ参考にしてください。

関連リンク:【医師監修】日本人に多い「包茎(俗称ドリチン)」とは?放置する危険性についてご紹介

関連リンク:【医師監修】カントン包茎とは?よく起こる包皮輪の締め付けは危険?その危険性 と手術方法について解説

包茎の衛生面・健康面のデメリット

包茎のデメリットで、衛生面・健康面に関するものは以下のとおりです。

  • ・垢が溜まり臭いのもとになる
  • ・炎症の原因になる
  • ・勃起障害・射精障害の原因になる
  • ・陰茎癌のリスクが高まる
  • ・性病にかかりやすくなる
  • ・カントン包茎になりやすくなる
  • ・尿が飛び散る

悪臭の原因に始まり、病気になるリスクまで、包茎には多くのデメリットがあります。下記でなぜこれらのデメリットに繋がるのか、詳細を確認しましょう。

垢が溜まり臭いのもとになる

包茎の状態だと、亀頭部分に恥垢(ちこう)が溜まりやすく、それが悪臭の原因になってしまいます。恥垢は汗や尿、精液などが混ざってできたものです。入浴時にきちんと皮をむいて洗うのが望ましいですが、包茎の種類によっては皮がむけない方もいます。また、皮をむいて洗ったとしても、シワの内部までは洗いきれず、老廃物が溜まり恥垢となってしまうこともあります。

炎症の原因になる

亀頭部分に溜まった恥垢は細菌の温床となり、亀頭や包皮に細菌が感染すると炎症が起こる恐れがあります。亀頭が炎症を起こすと亀頭炎となり、包皮が炎症を起こすと亀頭包皮炎となります。また、陰毛が包皮に巻き込まれた状態で、無理に引っ張ってしまうと内板が傷つき、細菌が入り炎症が起きてしまうこともあるのです。子どもに起きやすいとされていますが、包茎ならば大人でも発症するリスクがあるので注意が必要です。

勃起障害・射精障害の原因になる

包茎の中でもカントン包茎や真性包茎の場合、勃起障害や射精障害になる危険性が高いです。カントン包茎や真性包茎は、勃起すると痛みが生じるため勃起不全になってしまうケースや、痛みにより射精にまで至らないことがあるからです。仮性包茎の場合も、ペニスがコンプレックスとなり、心因性の勃起障害に陥るケースがあります。

陰茎癌のリスクが高まる

陰茎癌は、亀頭部に発生することが多い悪性腫瘍です。日本では0.5%と非常に低い割合ですが、60歳以上の人に発症することが多いです。陰茎癌になった方の多くが包茎だったため、包茎が大きな原因の1つと考えられていました。昨今はヒトパピローマウイルス感染が、深く関わっているのではないかと示唆されています。しかし、包茎と陰茎癌の関連性が全く否定されたわけではなく、発症のリスクがあることは覚えておくとよいでしょう。

性病にかかりやすくなる

包茎は亀頭部分に病原菌が発生しやすく、性病になる恐れが高くなります。包皮に覆われた亀頭部分に、尿や精液などが溜まって恥垢が発生し、それが病原菌の温床になるのです。性病というと性交渉による感染をイメージしがちですが、性交渉をしなくても発症する炎症も含まれます。包茎の方がかかりやすい性病は、包皮炎と尖圭(せんけい)コンジローマです。尖圭コンジローマは、亀頭の周辺にイボ状のものができる病気で、性病ではないフォアダイスとよく似た症状であり自覚症状もないため、気になったら専門医に相談しましょう。

カントン包茎になりやすくなる

普段は仮性包茎であっても、早急に手術を要するカントン包茎になる危険性があります。カントン包茎は皮をむいて亀頭を出そうとすると、亀頭や陰茎が包皮に締め付けられ、元に戻せない状態です。仮性包茎の状態でも炎症を繰り返し、皮の出口部分が固くなってしまうとカントン包茎になります。カントン包茎は、勃起時に無理やり皮をむくと包皮によって亀頭下部が締め付けられ、最悪の場合は細胞が死滅してしまう恐れがあります。

尿が飛び散る

うまく包皮をむけないと、包皮が妨げとなり尿がまっすぐ飛びません。また、真性包茎やカントン包茎だと尿が一旦皮の中に溜まり、そこから勢いよく尿が押し出されるので飛び散ってしまうのです。便器外に飛び散ってしまうことも多く、それがストレスになる方もいるでしょう。

包茎の性問題のデメリット

包茎には衛生面・健康面以外にも、パートナーとの性問題に関わるデメリットが出てきます。具体的には、以下のような性問題のデメリットが挙げられます。

  • ・包茎性早漏の原因になる
  • ・不妊症や子宮頸がんのリスクが高まる
  • ・コンドームが外れやすい
  • ・女性器に与える摩擦や刺激が減る
  • ・挿入時に痛みを感じて性行為ができない

自分だけではなく、パートナーにも迷惑をかけてしまう恐れがあります。具体的にどのようなデメリットか確認しておきましょう。

包茎性早漏の原因になる

包茎が原因で早漏になりやすいです。亀頭が包皮に覆われているため、外部からの刺激に慣れておらず少しの刺激でも射精してしまうのです。すぐに射精してしまうと、パートナーを満足させることが難しく、自分でも不甲斐ないと感じて性行為を楽しめなくなってしまうでしょう。

不妊症や子宮頸がんのリスクが高まる

包皮が射精を阻害してしまい、妊娠しにくい状況を作っている恐れがあります。また、包茎によりペニスを清潔に保てないと、自身が性病にかかるばかりか、パートナーにも移してしまうリスクがあるのです。子宮頸がんの原因の1つにヒトパピローマウィルス(HPV)があり、種類によっては子宮頸がんのリスクを高めます。HPVに感染したペニスで性行為を行うと、パートナーも感染してしまう危険性があります。

下記の記事では、包茎が男性不妊の原因となりうることについて解説しています。気になる方は、ぜひ確認してください。

関連リンク:【医師監修】包茎が原因で子宮に精子が届かない?【男性不妊の原因を解説】

コンドームが外れやすい

包皮とゴムの間に空気が入ることで、ゴムが外れやすくなってしまいます。また、包茎の亀頭は刺激に敏感であり、ゴムを被せる刺激に耐えられず、ペニスの勃起状態が保てないこともあるでしょう。もし、コンドームをつけられたとしても、包皮があるとゴムがきちんと密着せず、挿入後の動きで外れてしまうこともあります。

女性器に与える摩擦や刺激が減る

余った包皮が腟内でスライドしてしまい、女性に与える摩擦感や刺激が減ってしまいます。また女性だけではなく、男性側も皮が邪魔になり刺激を感じにくくなるでしょう。

挿入時の痛みで性行為ができない

真性包茎やカントン包茎だと、挿入時に痛みを感じて性行為ができないことが多いです。勃起しても皮がむけない真性包茎の場合、無理に挿入すると皮がむけてしまい、ペニスを圧迫してしまうかもしれません。パートナーにも関わる問題ですので、早急に手術を受け、改善するのがよいでしょう。

包茎にもメリットはある?

包茎にも、下記の4つのようなメリットがあります。

  • ・早く勃起しやすい
  • ・性行為で感じやすい
  • ・包茎と相性がいい女性がいる
  • ・包茎を好む女性がいる

包茎は、手術が必須ではありません。日常生活に大きな支障がなければ、上記のような恩恵を受けることもあります。メリットについて、下記で詳細を紹介します。

早く勃起しやすい

包茎だと、勃起しやすいというメリットがあります。亀頭に皮を被っている状態が長いので、亀頭があまり刺激に慣れておらず、少々の刺激でも反応してしまうからです。男性側の反応がよく、すぐに勃起してくれればパートナーも嬉しく感じるでしょう。

性行為で感じやすい

勃起しやすいのと同じように、感度がよいことも包茎の特徴です。理由は同じように、亀頭が外部からの刺激に慣れていないからです。

下記記事では、包茎手術と感度の関係性について紹介しています。手術で感度が下がってしまうことが不安な方は、ぜひご覧ください。

関連リンク:【医師監修】包茎手術をすると感度が下がるって本当?に医師がお答えします

包茎と相性がいい女性がいる

非包茎のペニスよりも、包茎のほうが相性がよい女性もいます。非包茎の場合、皮がしっかりむけるので、亀頭が膣内で擦れるときに痛みを感じる女性もいるのです。体の相性は良し悪しがあるので、一概に包茎は性行為で女性を喜ばせられないとはいえません。

包茎を好む女性がいる

挿入時に余っている皮を気持ちよく感じる、包茎の亀頭のほうが刺激がソフトに伝わってくるという点で、包茎を好む女性もいます。また挿入時だけではなく、勃起していない状態の触り心地が好きという意見もあります。男性にとって包茎はコンプレックスに感じるかもしれませんが、女性にとってはその秘密を知っていることが嬉しくもあるようです。

あなたはどうすべき?包茎の治療がおすすめの人

自分は包茎の手術をすべきなのかと、悩んでいる方もいるでしょう。本項目で、包茎の治療をしたほうがよい方の特徴を紹介します。

コンプレックスがある人

包茎にコンプレックスを持っている方は、手術をおすすめします。包茎をコンプレックスに感じていると、心因性の勃起不全(ED)になることがあります。また、パートナーとの性行為や人前でペニスを見せるのが嫌になってしまい、人間関係にも支障が出る恐れがあるのです。手術をすれば、臆することなく女性と付き合えるようになり、旅行先で他の人と入浴するときも自信を持てるようになるでしょう。包茎手術後は性行為だけではなく、仕事にも積極的になったと感じている方もいます。

女性との性行為問題を解消したい人

手術をすれば、性行為における問題を解決できます。包茎によるセックス時の問題は、挿入時に痛みを感じることや、パートナーが満足するような刺激を与えられないことなどです。しかし、包茎の治療をすれば自然と皮がむけるようになるので、痛みはなくなります。そしてしっかりと亀頭が露出されるので、パートナーにも十分な刺激を与えることができるでしょう。また、手術後のペニスが長くなったと感じる女性もいるので、より満足してもらえます。

炎症を起こしたことがある人

包茎による炎症を経験したことがある方は、手術により改善できるでしょう。包茎の状態は、どうしても亀頭や包皮に汚れが溜まりやすいです。また、皮に絡んでしまった陰毛を取ろうとして内板を傷つけてしまい、そこから細菌が入ることもあります。手術を受けて亀頭が常に出ているようになれば、清潔さを保てるので炎症になりにくくなるでしょう。

老後が不安な人

介護を受けるようになったら包茎では迷惑がかかる、孫と一緒にお風呂に入るときのために自信を持てるペニスにしたいなどの理由で、包茎手術を受ける方もいます。また、若いときは包茎ではなくても、年を取って肥満体型になり包茎になることや、加齢によってペニス自体が衰え包茎になることもあります。手術を受けることで、心豊かなシニアライフを楽しめるでしょう。

メンズライフクリニックの包茎治療とは

メンズライフクリニックでは、30年の経験を持った包茎専門医による包茎手術を行っています。他クリニックの器具を使用した包茎手術とは違い、メンズライフクリニックは包茎専門医による完全ハンドメイド手術でお一人ひとりに合った治療で自然な仕上がりと痛みの少ない治療を実現します。

機能的にも外⾒的にも美しく仕上げます

メンズライフクリニックは、熟練の技術を誇る包茎専門医が包茎手術を担当いたしますので通常時はもちろん、勃起時のサイズも考えたうえで残すべき包皮の量を定めます。機能的にも外⾒的にも美しく仕上がるよう、慎重に⾒定めて切開線を決めてデザインを⾏います。包茎手術は⼀⽣に⼀度の治療で医師の技術力の差によって大きく結果が変わってきます。患者さまがご満足いただけるよう心がけていますのでお気軽にご相談をください。

メンズライフクリニックの包茎⼿術の技術力とデザイン力
包茎手術の詳細はこちら

まとめ

包茎によるデメリットは数多くあり、悪臭の原因や包皮炎や性病になる恐れがあります。またご自身だけではなく、性行為をしたパートナーにも性病をうつしてしまうこともあるでしょう。男性が勃起による痛みで中断してしまい、性行為を十分に楽しめないので、包茎の手術をしてほしいと感じている女性も少なからずいます。包茎のほうが相性がよいという女性もいますが、デメリットの方が目立つのが実情です。健康面や性生活面に支障がある、老後が不安な場合は、包茎の手術を受けて自信を持てるペニスを手に入れましょう。

経験豊富な包茎専門医による完全ハンドメイド手術で
自然な仕上がりと痛みの少ない治療を行っております。

  • ・包茎専門医として30年以上
  • ・治療実績100,000件以上
  • ・全国13院で駅近の人目につかない場所
  • ・完全貸切で誰にも会いません
包茎手術の詳細はこちら

DOCTOR

監修医師

奥村 康之
医療顧問
奥村 康之 医師

経歴

  • 2005年 和歌山県立医科大学医学部卒業後
  • 大阪大学医学部附属病院にて麻酔科、形成外科研修医勤務
  • 藤田保健衛生大学附属病院 形成外科所属
  • 2007年~大手メンズクリニック、美容クリニック勤務後、
  • 2012年11月~AGAスキンクリニック名古屋院の院長就任
  • 2018年8月~医療法人社団真美会理事長に就任
  • 2021年5月~メンズライフクリニック医療顧問に就任
詳細はこちら

メンズライフクリニックについて

メンズライフクリニックは、全国13院展開している男性専門の総合クリニックです。
包茎手術では業界最高水準の形成外科専門医による完全ハンドメイド手術で自然な仕上がりと痛みの少ない治療に自信を持っております。他にも注入することで亀頭増大陰茎増大早漏改善する治療も行なっております。
質の高い医療をご提供することで患者様にご満足いただけ10万件以上の治療実績として多くのご支持をいただくことになりました。20年以上の経験豊富な医師がすべての患者様にご満足いただけるようコンプレックスの改善を目指します。

包茎手術の技術力