CLOSE

TREATMENT

ワキガ・多汗症治療

包茎・ED治療|男性総合医療を提供する
メンズライフクリニック
(旧東京スカイクリニック)【公式】

ワキガ・多汗症治療について

目次を見る目次を閉じる

※アイコンをクリックするとページ内のコンテンツに移動します

HOW TO?

ワキガ・多汗症治療で用いるもの

キュレット法、または注射器で薬剤注入

LISK

ダウンタイム・副作用に関して

(キュレット法の場合)傷跡・瘢痕、赤み、痛み、腫れ、内出血、感染、血腫、アレルギー等
(注射器で薬剤を注入する場合)針を刺す痛みと注入する時に痛み、腫れ、赤み